旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

MENU

【小さなお菓子屋さん】石川・白山市「ベイクトリゴエ」 旧鳥越村を焼き菓子で盛り上げる!

ここ数年、小さくても存在感抜群、おいしくて本格的なお菓子を販売するお店が増えてきました。

わかりにくい場所でも、週に数回の営業でも、SNSや口コミであっという間に知れ渡り有名になるのが今の世の中。

 

石川県白山市にオープンしたお菓子屋さん「ベイクトリゴエ」もオープンしてすぐに話題となり、あっというまに人気店に!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by torigoe_bake (@bake_torigoe)

www.instagram.com

紅茶やコーヒーと一緒に食べたいケーキと焼き菓子が揃うステキなお店は「地元を盛り上げたい!」というオーナーの思いが詰まっていました!

 

《場所》自然豊かな 白山市・旧鳥越村

「ベイクトリゴエ」は、白山市・旧鳥越村に2022年1月26日にオープン。

金沢の中心部から車で45分、白山ひめ神社からは車で10分ちょっとの場所です。

 

下野集会所のすぐ横にある、渋くてステキなベンガラ色の建物がわかりやすい!

駐車スペースはお店の前に3台分あります。

 

おもに 土・日・水曜日にオープン。営業は11時~16時ですが無くなり次第閉店です。

詳しい情報はインスタグラムに掲載されているので、行く際にはぜひチェックしてみて下さい!

 

私が訪れたのは水曜日。

 

オープン当初からずーっと行きたいと思っていたのですが、土日はかなり早い段階で閉店…というストーリーをよく見ていたのと、息子のサッカーでなかなか行けないため(苦笑)、ようやく都合がついた先日、11時すぎに伺いました。

 

すると、すでに私の前に4組ほどお客様。そして私の後ろにも続々と来店され2組のお客様が…。距離や立地をものともしない、さすが人気店です!

コロナ対策として“店内には2組様までの入店とさせて頂きます”とありました。

待ち時間の熱中症対策や雨対策として傘を持っていると安心です。

 

 

《店主》旧鳥越村を盛り上げたい!元編集者が地元に開店

「ベイクトリゴエ」のオーナー・和田芳恵さんは、地元情報が満載のフリーペーパー「Favo(ファーボ)」の元編集者。出産を機に、ずっと趣味で楽しんできたという焼き菓子作りを活かしたお店を開こうと実家の車庫を改装したそうです。

旧鳥越村に店を構えたのは「地元を盛り上げたい」という理由から。

 

2005年2月に、松任市・鶴来町・美川町・河内村・吉野谷村・鳥越村・尾口村・白峰村、1市2町5村が合併して「白山市」となりました。

 

合併によって鳥越村という地名が消え、人口も減少。

そんな地元を盛り上げたい、

鳥越には何もないって言わせない!

 

オーナーの思いをカタチにしたお店が

その名も「ベイクトリゴエなのです。

 

お店のロゴも鳥がモチーフのデザインでかわいい!

 

さらにショーケースをよく見ると、お菓子が置いてあるのは…

石の上!?( ゚Д゚)

 

 

しかも直置き!すごいバランス感覚!

 

…って注目はそこじゃなくて 笑

なぜ石の上に置いているの…?尋ねてみると

 

手取川をイメージして置いてみました」

と笑顔で答える和田さん。

手取川は、お店のすぐ近くを流れる石川県を代表する河川。白山の雪解け水が大きな川となり白山市などを流れ日本海にそそぎます。

白山市を流れる手取川 ※うらら白山人HPより参照

 

地元愛~…ステキです!(´ー`)♡

 

ちなみに…石の上に置くことで保冷効果があるのかと思ったのですが、そんなことはないそうです(すいません 何でも聞いちゃう 笑)。

 

《お菓子》素朴で優しい 毎日食べたくなる味

見るからに丁寧に作られたことがわかる、ベイクトリゴエの焼き菓子たち。

 

クッキー、カヌレ、フィナンシェ、ブラウニー、スコーン、パウンドケーキ、ヴィクトリアケーキなど10種類以上が並びます。

 

次に待っているお客様がいらっしゃったので、写真が少なく…汗  伝わればいいのですが…

 

どれも美味しそうでしょう!(´ー`)♡

 

迷いに迷ってパウンドケーキ2種とスコーン2種、クッキーを1つ買いました。

お店の2階はいずれカフェスペースとしてオープンされる予定ですが(のどかな田園風景が見えそうな立地)、この記事を書いている時点では1階のみのオープンでテイクアウト専門となっています。

 

ということで、おウチに帰って早速いただきます!

パウンドケーキにはお店のロゴが入った青い包装紙がついていて、裏を見ると焼き菓子の賞味期限とおいしく食べる方法が書かれていました。 

すごくありがたい情報です。スコーンは冷凍すると日持ちするので、私は大量に買った時など実践しています 笑 リベイクすると最高!

 

★厚切りバターパウンドケーキ(税込み324円)

アーモンドパウダーが入った、香ばしくふんわり食感のケーキです。

 

キメこまかくしっとりしていて口当たりがいい!上の部分が少しサクッとしていてバターがしみ込んだじゅわっと感があり、たまらんー!“厚切り”で食べ応えがあるのも嬉しいポイントです。

 

今回はアールグレイのアイスティーを合わせましたが、ホットならセイロン・ヌワラエリヤがオススメ。シンプルなケーキなので、少しお花のような上品な香りがしながらスッキリした味わいの紅茶が、その美味しさを引き立ててくれます。

KALDIにある「セイロンエクストラ」のティーバッグはヌワラエリヤ100%です(さらっと書きましたがこれってすごく珍しい!下の記事のオレンジ色の方です)。

関連記事

my-milk-tea.com

★バニラミルクスコーン(税込み324円)

ミルクティー好きとしてはスコーンは外せません。スコーンを食べるためにミルクティーがありますから(イギリス風に言ってみましたよ 笑)。

 

ほんのりバニラの香りがするスコーンは、とってもシンプルな味わい。ザ定番スコーンといった商品で、表面はザクっと中はしっとりしています。イチゴやブルーベリーのジャムをつけて食べるのもオススメです!

 

ちなみに、スコーンは横半分に割って「手づかみ」で食べてOK!アフタヌーンティーのマナーがわからない友人からよく聞かれますが、豪快にいっちゃって大丈夫!

合わせて読みたい

my-milk-tea.com

 

「ベイクトリゴエ」は旧鳥越村の新たな名店に!

趣味が高じてお店を開くことになったオーナーの和田さん。若い人が足を運ぶきっかけになれば、との思いで今日もおいしい焼き菓子を作っています。

 

お店の近くには、お出かけスポットがたくさん!

 

イチゴ狩りができる

「いちごファームHakusan」。

藤棚がキレイな

「白山ろくテーマパーク吉岡園地」。

バードハミング鳥越の横には、

一面のひまわり畑。

ひまわり畑 ※うらら白山人HPより参照

アウトドア好きには

「白山吉野オートキャンプ場」。

秋には鳥越の名物、新そばを楽しむ。

 

そして、何より白山市鳥越には「ベイクトリゴエ」がある!

白山ろくや、しらやまさん(ひめ神社)に参詣したらドライブしながら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名 ベイクトリゴエ
住所 白山市下野町ロ182ー3
TEL (none)
営業時間 11:00~16:00
営業日 不定(土・日・水・木曜)
(※インスタグラムに営業日記載あり)
駐車場 3台
Instagram https://www.instagram.com/bake_torigoe/
支払い 現金、Paypay利用可能

※記事公開時の情報です

関連記事

my-milk-tea.com

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

ではまた!