旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

【北海道ツーリング⑨】ビックリマーク「!」の警戒標識 意味は?幽霊の噂も?

f:id:my-milk-tea:20210819233730p:plain

8月19日は年に1度のバイクの日!

旅好きDです。

 

初心者女子2人の北海道ツーリング。

京都を出たのは何日前だ??

いつの間にか後半戦です(*´ω`*)

 

前回はこちら ↓

my-milk-tea.com

 

旅慣れてきたのはいいのですが、

徐々に疲れもたまってくる頃。

初日から書いていたツーリング日記も

釧路を最後に見事に途絶えています 笑

 

 

【13日目】2001/8/16 帯広→えりも岬→浦河 走行259km

帯広市内にあるライダーハウス

「やどかりの家」に宿泊した2人。

600円で泊まったことだけでは記録にありますが

どんな宿だったか記憶になく…(;・∀・)

2011年にオーナーさんが変わられて

現在も営業されているようです!

ライダーハウス ヤドカリの家【道東】への口コミ情報 (hatinosu.net)

 

 

早朝の気球体験 十勝平野を眺める贅沢な時間

釧路湿原でのカヌー体験に続いて

北海道でぜひやってみたかったのが

 

熱気球に乗ること!('ω')ノ

 

十勝平野を上空から見たいー!

ということで、早朝から参加しました!

 

高く上がって移動しながら飛ぶ気球ではなく

熱気球から地上にロープがつながれていて

まっすぐ上に浮かび上がるタイプ。

インストラクターさん同乗で安心・安全!

料金も2000円程度でお手頃!

私たちにうってつけですw

f:id:my-milk-tea:20210817165241j:plain

 

ブォーーーッ!とバーナーの火で気球内部の空気をあたためて上昇していきます。

高さは30メートルくらいまで上がるのでビルの5~6階相当ですね。高さが増すに

つれて十勝平野と川が見えてきて、鳥になったような気分でした。

 f:id:my-milk-tea:20210817165338j:plain

すぐ目の前が川ですね。

上からの景色を一切撮っていないあたりが

超絶ナゾなんですけど 笑 

 

天気が曇りだったので私たちには見えませんでしたが、晴れていると遠くの山並みまで見渡せるそうです。フライトはわずか5分でしたが、北海道を空から見る…今までとは全く違った目線が体験できて、すごく新鮮でした!

 

ロープにつながれていない数時間の遊覧飛行タイプもあるそうですが、1人あたり数万円というビックリ価格なので、余裕のある方はぜひ…(*ノωノ)

 

 

久しぶりのスイーツ♡ 六花亭本店でサクサクパイ

帯広といえば、豚丼と並ぶくらい?有名なのが

六花亭(ろっかてい)です!

(※1枚目の写真 気球にも六花亭の文字がw)

 

北海道にゆかりのあるお花が描かれた

あの有名な包装紙がトレードマーク、

そして誰もが知る銘菓

「マルセイバターサンド」があるお店です。

その本店が帯広市内にあるので、もちろんGO!!

 

本店は、すごく大きくて立派!!

六花亭のおいしいお菓子が全種類ある!!

総本店なわけで当たり前といえばそれまでですが 笑

お目当ては、当時・帯広本店でしか買えなかった

「サクサクパイ」

1本150円くらいとお手頃で

細いコロネのような形のサクサクパイ生地に

たっぷりのカスタードクリームが詰まったスイーツです。

賞味期限3時間といわれるだけあって、作りたてが美味しい!

f:id:my-milk-tea:20210817170501j:plain

サクサクパイ  ※たびらいHPより引用

甘すぎず上品なクリームとサックサクのパイが絶妙なコンビネーションで…秒で食べ終わりました(*´ω`*)笑 めちゃくちゃおいしいのでオススメです!

六花亭本店には2階に喫茶室もあり、スイーツの他にピザやビーフシチュー、定食なども食べることができます。お時間ある時はぜひ!

〈公式〉六花亭 (rokkatei.co.jp)

 

まれに見かける「!」だけの警戒標識 意味は?幽霊の噂も?

帯広から南へ進み、えりも岬を目指します!

やっぱりライダーは端っこが好きー!笑

 

えりも岬へ向かう国道336号

日高山脈が海岸近くまで迫る交通の難所で

道路開通に費やされた時間がおよそ8年、

黄金を敷き詰められるほど莫大な費用がかかったことから

「黄金道路」と呼ばれています。

 

黄金…って書かれると、なんだかすごく

華やかな道なのかな!と思って走っていたのですが

そんな歴史があったとは…。最近知りましたよ…( ;∀;)

 

風と波で荒々しい太平洋と切り立った崖の間を走る道は、土砂崩れから道を守るためのトンネルに似た建造物「覆道」が多くみられます。天候が悪い時は通行止めになることが多いそうなので、通る計画を立てる際には道路情報も要チェックですね!

 

また、この道路沿いでは

黄色で◆の形をした道路標識

「!(ビックリマーク)」を数回見かけました。

えーそんなん良くあるやーん!

…ではないんです。

 

「!」(ビックリマーク)

だ・け です! ('Д')/

 

北海道はこの標識がそこそこあって、最初に見たときはビックリマークや!と楽しむくらいの感じでリアクションしていましたが(注意しないとダメですがw)、それから2度ほど見たかな…そしてこの国道で見たときに、だから何にビックリなのよ?とさすがに気になり始めました。

 

この標識。だいたいは「!」の下に「落石注意」「動物注意」「この先踏切」など何が危険ですよ、という注意喚起があります。文字での説明がなければ、標識をかさねて注意を促します。

f:id:my-milk-tea:20210819173315j:plain

ビックリマークの上に「路面凹凸あり」の注意標識が

 

ところが「!」だけのものは“その他の危険”というくくりで、標識の先で何らかの危険があることを伝えているというのです。

本当なの?国土交通省さま!

f:id:my-milk-tea:20210819171456j:plain

道路標識設置基準  ※国土交通省HPより参照

 

他の警戒標識で表示しえない

その他の事由……( ゚Д゚)

 

ほ、本当だった…。 

それが何かを考えて慎重に進んで下さいね、

ということでよろしいでしょうか…(=_=)。

 

私は北海道ツーリングの1年後に1人で東日本と西日本に分けてツーリングに行ったのですが、旅先で出会った人とこの標識の話をした際、心霊現象があるとかないとか、そんな噂を聞いたことがあって…。

 

そのあとにこの「!」を見たときは

さすがにビビりました~…( ;∀;) こ、こわい…

 

それはさておき、説明は難しいけれど事故が起きやすく危険な場所ですよ、と伝えているのでしょう。今は見かけたら改めて安全に運転しようと気を引き締めています!が、最近はこの標識も減ってきているそうなので、むしろ出会えたらレアかもしれません。

 

ちなみに、ビックリマークの標識についてとてもわかりやすく書いてあるページがあったので、興味のある方は見てみて下さい。

その他の危険って何?ビックリマークの標識の秘密を探ろう!| (cargeek.jp)

 

 

♪えり~もの夏は~? 風が強くて寒かった!

そんな「!」をみて「?」と思いながら

目的地 えりも岬に到着です!

この日の感想を正直に。

 

風つよ~っ!

天気悪~っ!寒~~っ!

 

f:id:my-milk-tea:20210819174044j:plain 

これまた雄大な景色ではあったのですが

やはり晴天と曇天では見え方が違い

テンションが変わってきます(正直)。

 

なので、森進一さんの有名な歌

「襟裳岬」にあるように

♪えり~~もの~春は~~(夏でしたけど)

何も~ない 春です~~♪

 

…なんか、わかる気がする(失礼)。

この歌、改めて聞くとすごくいいんです。

侘しさの中に人の温かさと生活が見えるようで

しみる=大人になった感じがします 笑

 

 

さて、ここまでの北海道ツーリングでの

「岬めぐり」成績ですが、

★宗谷岬(夜に到着してまっくら)

★礼文島のスコトン岬(曇天)

★えりも岬(曇天)

端っこの天気に恵まれていません 笑

 

ふー(;´Д`)

 

えりも岬を早々に離れて、

浦河町のライダーハウスで一泊しました。

エビス湯」という名前だったのですが

これまた今はもう無いようですね。切ない。

 

 

岬めぐり。

明日は室蘭の「地球岬」を目指しますが…

今度はどうかな~!笑 

 

 

【14日目】2001/8/17 浦河→苫小牧→室蘭 走行222km

この日は、浦河町から朝比較的ゆったりと出発するのですが、室蘭に着くまでの記憶がなぜかあまりありません 笑

疲れからでしょうか…(;・∀・)

海沿いの国道235号線をひたすら進んで苫小牧へ。

 

北海道民おなじみ飲料 ソフトカツゲンをリピ買い!

そうそう、旅の食事は特に書いていないときは

ずーーーーっとコンビニか道の駅でした 笑

パンと飲み物、とか普段の大学生そのままです 笑

 

でも、そこはやっぱり北海道!

ソフトカツゲンっていうヤクルト?のような飲み物など、本州ではなかなか見かけないものを選んでよく飲んでいました(*'ω'*) ソフトカツゲン…何が「ソフト」かわからんー!笑

 

懐かしくなって調べていたら…

えーーー!楽天で売ってるやん(゚Д゚;)

ほ、北海道じゃなくても飲める―www

私が飲んでたのはきっとこれだ~( *´艸`)

300mlがちょうどいいのよ 笑

しかもなになに、ソフトカツゲンには飴もあるの!?

受験に「勝元」!て…ゲン担ぎもしてくれるのか 笑

画像見てたらますます飲みたくなってきた 笑

 

 

岬めぐり 今度こそ晴れ? 室蘭の名所 “地球岬” 

時折、セイコーマートに立ち寄ったり

のんびり国道235号と38号を走って到着。

本日の目的地、室蘭の「地球岬」ー!

岬めぐりシリーズ、初の晴れなるか?!

 

 

よいしょー!

 

 

 

f:id:my-milk-tea:20210819200724j:plain

 

まっくら!笑笑

 

またやってもーた!笑笑

 

あの…一応晴れてました 笑笑

 

といっても景色見えませんからね(°_°)

 

おそらく19時くらいに到着(о´∀`о)

 

f:id:my-milk-tea:20210819203751j:plain

 

 

幸せの鐘も鳴らしましたとさ!笑笑

いい加減に学べよ!って感じですね 笑

 

地球岬はその名の通り地球が丸く見えるとか…

ダウンロードした晴れの昼間の(笑)写真がこちら!

f:id:my-milk-tea:20210819225337j:plain

水平線が丸い!…気がする(*'ω'*)

景勝地には、昼間に到着しましょう 笑

岬めぐり、あと何回チャンスがあるのか?

次こそはーーー!!笑

 

 

犬…じゃない!キタキツネ発見!! 

そして、この日。

地球岬から宿へ向かう途中に、なーんと!

キタキツネに遭遇しました!!

 f:id:my-milk-tea:20210819234133j:plain

 

見にくっ!笑笑

 

しかもめっちゃ住宅街で…。パッと見たとき犬じゃない??と思ったんですが、いやいや、何かシッポの感じが違う!顔がちっちゃい!(個人の感覚です)

 

本当にいるんですね~!可愛かったなあ( *´艸`)

これで、牛・馬・鹿・キツネに逢えました。

北海道すごいな~!!

 

お宿は室蘭では有名なライダーハウス

白鳥の宿」へ。宿泊無料!でしたが

こちらも数年前に閉所されています。

フォト蔵さんに貴重なお写真がありました。

f:id:my-milk-tea:20210819230448j:plain

室蘭のライダーハウス「白鳥の宿」 1995年の写真だそうです

ん~哀愁感じます…(´ー`)

学習塾みたいな外観ですね。

私が泊まったのは20年前ですが

こうやって旅を思い出して書けばかくほど

いまあるライダーハウスの現状を知りたい…と

取材欲が出てきました 笑

きょうも、誰かがどこかのライダーハウスで

楽しい時間を過ごしているのかな。

 

旅に出たいなーーー!!

コロナめーーー!!(>_<)

 

 

北海道の大地を走るのも残り3日!

 

 

ではまた!