旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

【北海道ツーリング④】日本一長い直線国道&美瑛の丘めぐり “北の大地” 絶景の連続!

f:id:my-milk-tea:20210809163402p:plain

こんにちは!

旅好きDです。

 

女子2人の格安旅、北海道ツーリング。

前回はこちら ↓

my-milk-tea.com

 

大都市・札幌から飛び出して

いよいよ本格的に走り始めます!

 

【4日目】2001/8/7 札幌→富良野→美瑛 走行204km

この日の目的は…

★富良野でおいしいアイスが食べたい!

★リゾートホテルでバイトしている同級生に会いたい!

★美瑛にあるユースホステルに夕方までに到着!

 

こんな感じです 笑

 

日本一長い直線道路 これぞ北海道!

札幌市内を出て国道12号線で富良野方面へ!

地図で見てもわかるほどのまっすぐな国道。

そう、国道12号線は直線距離29.2km

日本一長い直線道路なんです。

 f:id:my-milk-tea:20210807151427j:plain

物差しで線をひいたみたいにまっすぐ!

ところどころ信号はあるし、

町の中を通る際には交通量も少し増えます。

なので、札幌から富良野に行くなら

国道275号で滝川を目指すライダーが多いのですが、

私たちは初心者!!

より一層分かりやすく北海道らしい

まっすぐの国道を選びました 笑

 

地図を見るとわかるのですが、

国道12号は道央自動車道と平行に走っています。

そう、高速道路に乗った方が早いんです。

 

でも格安ツーリングでは

*高速代節約のため

*その土地をより感じるため

下道オンリーで進みます!

(有料の橋を渡らないといけない場合などは除く)

 

直線っていうだけでテンションがあがり

時々JRの線路を走る電車と並走!

北海道らしい広々とした牧草地に青い空、

時々現れるセイコーマート&ツルハドラッグ。

ハタチそこそこの世間知らずには

見るもの出会うもの、すべてが新鮮です。

滝川市から富良野方面へは国道38号線で進みます。 

 

あ~あ~あああああ~♪ これが富良野かー!

ドラマ「北の国から」の舞台として有名な富良野。

ラベンダー畑はファーム富田さんが有名ですが

走りながら見える紫色の畑もあり、癒されました!

心のBGMはもちろん、さだまさしです 笑

 

ツーリングマップルにものっていない場所や

普通の道端にもひまわりが群生してたり

キレイな花畑があったりするんですよね。

f:id:my-milk-tea:20210809143617j:plain

バイクに乗るたび思います。

 

目にシャッターが欲しい!

 

いちいち降りて写真なんて撮れないもん 笑

 

富良野で最初に立ち寄ったのは

「富良野チーズ工房」!

富良野チーズ工房 - Top Page- (furano-cheese.jp)

 

チーズ工房、ピザ工房、などがありますが

私たちの目的はアイス!!( *´艸`)

ということで、アイスミルク工房へ!

f:id:my-milk-tea:20210807144319j:plain

富良野チーズ工房HPより参照

ご飯を食べられなかったら

おやつを食べればいいのよ。

歴史上の人物が似たようなこと言ってたからね 笑

 f:id:my-milk-tea:20210807151641j:plain

 

何味を食べたか残念ながら忘れましたが 笑

とにかくおいしかったことだけは覚えています 笑

f:id:my-milk-tea:20210807151714j:plain

 

 

そして、富良野での目的はもう1つ!

同じサークルの仲間がリゾートバイトで

新富良野プリンスホテルに来ているので会いに行くこと!!

f:id:my-milk-tea:20210807151832j:plain

同じ時期に北海道にいる不思議さと

バイクではるばる来たという非日常で

いつもの仲間なのに劇的に盛り上がりました 笑

リゾートバイトって憧れるなー!

私も経験しておけば良かったなー!

 

美瑛の人気ユースホステル「ポテトの丘」が良すぎる

富良野から北へ向かい、美瑛に到着。

美瑛は私が絶対の絶対に行きたいと思っていた場所!

午前中に散策したくて、前日から宿入りを目論見ました。

 

選んだのは「美瑛ポテトの丘ユースホステル」。

ログハウス風のつくり、外観のオシャレさ、快適な設備。

美瑛のなだらかな丘陵地に立ち、景色も抜群。

この旅のベスト宿泊施設に選びたいくらいの良さです!

予算に余裕があれば、食事つきがオススメ。

f:id:my-milk-tea:20210807150701j:plain

日本ユースホステル協会HPより参照

現在はコロナ感染予防対策のため、休館しているようですね。

ユースホステルなので1泊5千円ほどとリーズナブル。

冬はウィンタースポーツを楽しみに、

夏は美瑛の丘を散策しに、

みなさんにもぜひ訪れてもらいたいステキな宿です。

 

 

【5日目】2001/8/8 美瑛→旭川→天人峡→比布 走行220km

美瑛では珍しく早起き!笑

朝6時ころに起きて7時前から美瑛の丘を

バイクで散策します。

 

大地のパッチワークに癒されまくる 

美瑛には、CM撮影などで使われた

有名なフォトスポットがあります。

  • ケンとメリーの木
  • セブンスターの木
  • マイルドセブンの丘

(あれ?たばこ関連多いなw

 しかも、今は銘柄かわってるしw)

などなど…。

ひろ~い丘陵地に木がポツンとあるような

北海道らしい風景なんですよね。

私たちも、そのスポットを目指したのですが

いやいや、はっきり言って…

 

 

写真スポットじゃなくても

全部キレイ!( ゚Д゚)

 

 

もう、どこをとっても絵になる。

緑や黄色の畑に牧草ロールが転がっていて

パッチワークみたいな可愛い景色。

時折、花畑があらわれたり牛が放牧された

牧歌的な風景があったり。

f:id:my-milk-tea:20210809111203j:plain

f:id:my-milk-tea:20210809143534j:plain

そう、北海道出身ボーカルYUKIがいたバンド

JUDY AND MARRYの「♪Over Drive」の

歌詞を思い出しました。

 

走る雲の影を 飛び越えるわ

夏の日差し 追いかけて

 

 

雲の影って…??と思ってた私。

それが、ここ美瑛に来てわかりました。

雲の影が見える!!雲が動いているのがわかる!!

このことか!と。

 

さらに、あまりにも広いので大地の形がわかる!!

ゆるやかにカーブしていたり、小高くなっていたり

“北の大地”っていうけど

本当に大地なんだな、と実感しました。

 

バイクで走ると本当に気持ちが良くて、

心まで洗われるような…癒しの時間です。

私たちは2~3時間でしたが、

半日くらいゆっくりするのが理想かなと。

キレイな青い池もあるそうなので、

美瑛の丘めぐり、本当にオススメです!

 

旭川からも近い名瀑 天人峡へ! 

美瑛に別れをつげて向かったのが、

天人峡(てんにんきょう)。

舞鶴からのフェリー内で同じ客室だった

旭川出身のおばちゃんにオススメされた場所です。

美瑛からは30km弱くらい。

駐車場で同世代のライダーと盛り上がった写真。

 f:id:my-milk-tea:20210809161521j:plain

写真に収めてなくとも、いろんな場所で

ライダーという共通点だけで話せる。

これがいいんですよね!

行った場所、これから向かう方面

良かった観光地や走りやすい道など

情報交換が楽しいんです。

 

駐車場からは徒歩で整備された道を進みます。

橋を渡って歩くこと15分ほど。

羽衣の滝に到着ー!

 f:id:my-milk-tea:20210809161555j:plain

落差270メートル、7段の岩肌を流れおちるこの滝は

名瀑として名高く、ぜひ訪れたいスポット。

下から見上げると高さがあって圧巻の景色でした。

暑い日だったので半そで+羽織るものがあれば

ピッタリでしたが、川沿いを進むのと滝の下は涼しいので

涼しい日は長そで+羽織りでもいいかもしれません。

ちなみに私は農家さんのように首にタオル巻いてます 笑笑

 

そして、羽衣の滝からさらに20分ほど山道を進むと

敷島の滝、というもう1つの滝があるのです。 f:id:my-milk-tea:20210809161724j:plain

水量が多くて、圧倒的な迫力のある滝!

東洋のナイアガラ…と言われているのも納得です。

2001年当時は問題なく行けた場所ですが、

どうやら豪雨や土砂崩れなどの影響で

数年前から通行が不可能な状態にあるそう。

北海道でも猛暑日が続いたり豪雨があったり

異常気象が問題になっているここ数十年。

こんなところにも影響が出ていることに驚きます。

再び整備されてこの滝を多くの方が

見ることができるようになることを願いますが

自然相手に人間は無力ですよね…。

 

 

格安ツーリングの醍醐味!ライダーハウスへ 

さて、雄大な自然を楽しんで駐車場に戻ったら

あっという間に夕方です 笑

この日は2人とも楽しみにしていた

初のライダーハウス!!

北海道ツーリングでは欠かせない存在です。

目指すは「比布(ぴっぷ)」町。

駅のすぐそばにある

地域ふれあい館 比布町ブンブンハウス」!

f:id:my-milk-tea:20210809161954j:plain

着いたら皆さん飲んでいたので この外観写真は翌朝のもの 笑

 

18時頃に着いたら、もうライダーたちでいっぱい。

宿の横でバーベキューが始まっていました 笑

f:id:my-milk-tea:20210809162049j:plain 

カオス(;・∀・)!!

 

 

総勢20名?によるジンギスカンパーティーです。

私たちもひょいっと参加させてもらいました。

 

施設には2つの大部屋があり、

この日は女子が私たちだけだったため

この写真のメンズたちで1部屋

私たちでもう1部屋、でした 笑

しかも当時は無料で利用できたのが衝撃的で。

初めてのライダーハウスだったので

カルチャーショックでしたよ ('Д')ヒエー

 

現在は新型コロナウイルス感染症対策のため休館していますが、町のホームページを確認すると使用料が300円となっています。それでも破格!!連泊は3日まで&車での利用はできないそうです。まさに“ライダーハウス”。

詳しい情報はこちらをご確認下さい。↓

北海道比布町| 地域ふれあい館(ブンブンハウス) (town.pippu.hokkaido.jp)

 

 

この日は日付が変わるころまで

飲みあかしていました。

(飲酒運転にならない程度にね!)

 

いやー 北海道ツーリング 最高すぎ( *´艸`)

 

続きはこちら

my-milk-tea.com

 

ではまた!