旅好きDの “まいにちミルクティー”

日本中に“紅茶好き”を増やしたい!わかりやすい言葉で紅茶の魅力を発信中!

MENU

【人気の“プラナチャイ”】ホットの美味しい淹れ方&アイスの簡単な作り方 オリジナルを紹介!

プラナチャイ

スパイスが効きながらもほんのり甘くて優しいチャイは、オーストラリア・メルボルン発のブランドです。

f:id:my-milk-tea:20220416010512p:plain

日本のカフェでも人気! ※プラナチャイHPより

日本では「プラナチャイ・ジャパン」が2016年から輸入販売を開始し、今やオシャレな街カフェではコーヒーやラテとともに人気のメニューとしてプラナチャイが並んでいます。

関連記事

my-milk-tea.com

 

プラナチャイの茶葉が入ったパッケージがこちら。

f:id:my-milk-tea:20220414140832j:plain おおっ…コーヒーかと思った!笑

 

それもそのはず(?)オーストラリア・メルボルンはコーヒーの激戦区。街にはこだわりの美味しいコーヒーを提供するお店が溢れています。

 

そんなレベルの高いカフェ文化が息づく街で誕生した「プラナチャイ」は、私たちがイメージするインドのチャイとは一味違ったものなのです。

 

 

この記事では、

  • プラナチャイの特徴
  • ホットチャイの美味しい淹れ方
  • アイスチャイの簡単な作り方

について書いています。

 

いろんなスパイスを揃える手間なく、手軽にカフェのようなチャイが淹れられる!

プラナチャイをよりおいしく楽しむための“コツ”をご紹介します。

「チャイ」はインド式の煮出しミルクティー

チャイはインドやトルコなどで「お茶」という意味で使われる言葉。インドでは煮出したミルクティーのことを言います。

f:id:my-milk-tea:20220415095937j:plain

チャイって何でこんなにおいしいの♡

 

インドでは イギリス植民地時代に紅茶の生産が盛んになり、良質のものはイギリスや外国に輸出され、残った細かい茶葉はあまり売り物にならないため、おもに国内で消費されることに。

 

紅茶には茶葉の形状や大きさに応じた「等級」があります。主なものは…

★BO  オレンジペコー(大きさ1~2センチ)

★BOP ブロークンオレンジペコー(大きさ2~3ミリ)

★F ファニングス(大きさ1ミリ)

D ダスト(超こまかい ※ざっくり 笑

この一番細かい「ダスト」と呼ばれるほぼ粉状の茶葉を鍋でミルクと煮出し、スパイスやたっぷりの砂糖を入れて美味しくした「チャイ」が生まれたと言われています。

 

ダスト…ってゴミとかチリとかそういう意味の単語ですが、細かい分短い時間で紅茶成分が抽出でき、味が悪いわけではありません!

 

ただ風味やコクと同時に“渋み”も多めに出るので、チャイには砂糖などの甘みが良く合うわけですね。

 

インドのチャイをまとめると

  • 主にインド産の細かい茶葉(ダスト)を使う
  • ミルクと砂糖をたっぷり入れる
  • スパイスを使うことが多い(入れないものもある)

となります。

 

ところが、

プラナチャイは全然違うのです!

 

 

《コンセプト》“良い素材”だけを厳選使用

インドではなく、オーストラリアで誕生した「プラナチャイ」。

その一番のこだわりは自然素材です。

  • セイロンティー(スリランカ産の紅茶)100%
  • 世界各国から厳選したスパイス
  • オーストラリア産ハチミツ

ダスト茶葉ではなく、大きな茶葉。

大きくて香り豊かな、スパイス。

砂糖ではなく、ハチミツ。

 

こだわりの素材を機械を使わずに全てハンドメイドで調合して作っているというのだから驚きです!!

化学調味料・保存料・甘味料も不使用。

健康を第一に考えたナチュラルなチャイなんですね。

f:id:my-milk-tea:20220415213306p:plain

「良いものだけ」がモットー ※プラナチャイHPより

 

PRANA(プラナ)はサンスクリット語で「生命力」を意味する言葉。

素材が持つ生命力を大いに生かした特別なチャイは 飲むと元気になれそうです。

 

 

《特徴》茶葉とスパイスをハチミツがコーティング

プラナチャイの茶葉は、見た目もインパクトがあります。

f:id:my-milk-tea:20220415062822j:plain 

真っ黒!!( ゚Д゚)

 

どこかヒジキ煮のような……これがチャイになるの?と思わなくもないビジュアルです(あくまで見た目だけの話ですが)。

 

これは、セイロン産の大きな茶葉やスパイスに「ハチミツ」がコーティングされているため。しっとり、そして少しねっとりしているのが特徴です。

 

ハチミツは単に甘みの素で加えられているだけでなく、天然の保存料としての役割も果たします。

f:id:my-milk-tea:20220415202431j:plain 

原材料は、はちみつ・紅茶・シナモン・カルダモンシード・カルダモン・クローブ・しょうが・ブラックペッパー・八角(スターアニス)・食塩。

※はちみつを使用しているので、1歳未満のお子様には飲ませないように注意!

 

1袋250g入りで2000円~2500円なので1杯分140円程度

スパイスを1つずつ買い揃えて自分でブレンドして…となると大変なので、これにミルクを加えて煮るだけでスパイス入りの本格チャイができるのはコスパもいいです!!

 

 

《プラナチャイ》ホットの美味しい淹れ方

パッケージ裏にある「作り方」には、

小さな鍋で茶葉20g300mlのミルクと一緒にかき混ぜながらゆっくり温める、とあります。

f:id:my-milk-tea:20220415205844j:plain

 

ロイヤルミルクティーを作る時もそうなのですが、茶葉をいきなりミルクで煮込むと乳脂肪分が茶葉の表面に膜を作るため茶葉が開きにくく、紅茶のうまみを出しきれない…と スタートからとまどう私。

(そのためロイヤルミルクティーは、茶葉を最初にお湯に浸して開かせるのです。)

関連記事

my-milk-tea.com

ひとまず、パッケージ通りに作ってみることにしました。

すると…優しい甘みで美味しいは美味しい!…でも、少し紅茶感とスパイスの主張が弱めかな?といった印象。

 

そこで作り方を変えてみることに。

最初に少量のお湯で茶葉を開かせてからミルクを入れる。

これ、私のオリジナルですがオススメです!

 

ホットチャイの材料・作り方

【材料 1杯200ml分】

茶葉20g、水50ml、牛乳or豆乳250ml

f:id:my-milk-tea:20220415210054j:plain 

 

【淹れ方】

①鍋に水と茶葉を入れて中火で加熱する

f:id:my-milk-tea:20220415210207j:plain

 

②鍋のフチがふつふつしたら弱火にし、かき混ぜながら1分温める

f:id:my-milk-tea:20220415210247j:plain 

 

③ミルクを入れ、かき混ぜながら2分温める

f:id:my-milk-tea:20220415210329j:plain 

 

④茶こしで濾して完成

f:id:my-milk-tea:20220415210400j:plain 

【ポイント】

★沸騰させると牛乳の臭みが出てしまうので、沸かさないようにしましょう。鍋のフチがコトコト…となる程度でOK!

 

★加熱すると水分が飛ぶので、水+ミルクで300mlを使っても出来上がりは200mlほどになります。 

 

ホットチャイの出来上がりー!!f:id:my-milk-tea:20220415210440j:plain

 

おいしいー!!

スパイスの香りとともに紅茶感がしっかりと出ている!!ハチミツの甘みもほんのりとあって、飲みやすいチャイです。

 

豆乳で作るとスッキリ目の味わいで、牛乳で作ると甘みがより引き立ちます。

 

プラナチャイのオススメはオーストラリアで人気の豆乳飲料「BONSOY(ボンソイ)」を使ったチャイ。現地では多くのカフェやコーヒーショップのソイラテに使われているそう!

クリーミーな味わいでコレステロール0。健康志向のプラナチャイとの相性も抜群です。

日本では豆乳飲料でおなじみの「マルサン」が販売しています。

 

 

《プラナチャイ》アイスの簡単な作り方

ホットのチャイを作って冷まして…というやり方も無くはないのですが、圧倒的にオススメなのがコールドブリュー(水出し)

 

…といってもこちらはミルク出しです!!

 

アイスチャイの材料・作り方

【材料 1杯300ml分】

茶葉30g、お好みのミルク 300ml

(※茶葉10gに対してミルクは100ml)

 

【淹れ方】

①ガラスポットに茶葉を入れる

②お好みのミルクを注ぐ

f:id:my-milk-tea:20220415210717j:plain

 

 

③茶葉をさっとかき混ぜる

f:id:my-milk-tea:20220415210828j:plain

 

 

④4〜5時間 冷蔵庫で冷やす

f:id:my-milk-tea:20220415210756j:plain

 

⑤茶こしで濾して完成

f:id:my-milk-tea:20220415210859j:plain

 

★コールドブリューは加熱しないため水分は飛ばず、ミルクの分量通りのチャイが出来ます!簡単!(∩´∀`)∩

氷を入れて涼し気に…

アイスチャイもいただきまーす!!

f:id:my-milk-tea:20220415210919j:plain

水出しならぬミルク出し。

今回は豆乳にしましたが本当に簡単!

それでいてしっかりスパイスの風味が感じられておいしい!!

清涼感たっぷりでスッキリとした味わいで、甘さはホットよりも控えめに感じるため好みでハチミツを加えてもいいですね。グラスに入れてからだと混ざりにくいので、作る時に茶葉と一緒に入れるのがオススメです。

 

同じくオーストラリア産の有機ハチミツなら、とことん体に優しいチャイになりそう。

 

 

なお、ホットもアイスも茶葉の量を増やして作ると、甘みよりもスパイス感が引き立ちます。

牛乳・豆乳・アーモンドミルク・オーツミルクなど色々なパターンで作るとミルク自体の甘みで味わいも変わるので、ぜひ自分好みを見つけてみて下さい(`・ω・´)

pranachai.jp

合わせて読みたい

 

my-milk-tea.com

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 

ではまた!