旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

話題の台湾カステラ  普通のカステラとの違い “ふわシュワ食感”を初体験!

おはようございます!

旅好きDです。

 

コロナ禍になってからどこにも旅行に行けてない…そろそろどこか行きたいなあ~~と思っていたら

ステキなステキなスイーツを友人から頂きました!!

 

今話題の、台湾カステラです!!

f:id:my-milk-tea:20210625110811j:plain

金沢にある洋菓子店 ドルチェカンパーニュのもの。

まさか頂けると思っていなかったので超絶興奮しました!!

なので、なので、早く食べたくて全体写真を撮るの忘れております!!笑

1本を4切れに切った状態になってしまっております!!笑

話題の台湾カステラ、果たしてどんなものか?頂いてみました!!

 

 

台湾カステラ 味わってみた!

f:id:my-milk-tea:20210625112834j:plain

台湾カステラか、マリトッツォか っていうくらい最近人気があり、よく見聞きしますよね。一般的なカステラと何が違うのでしょう??

ちまたでは、その食感をシュワシュワ、ぷるぷる、しっとり、ふわふわ…などと言われていますが

 

…しゅわしゅわ、て何??

 

早速、いた~だきます♪

f:id:my-milk-tea:20210625225208j:plain

おおっ、やっっわらかっ!!!

 

ん?フォークささらん、沈む沈む…

ふわわわわわ

f:id:my-milk-tea:20210625225308j:plain

f:id:my-milk-tea:20210625225337j:plain

 

え、まだささらん 汗  なにこれ!

f:id:my-milk-tea:20210625225422j:plain

低反発マットレス並み!!

f:id:my-milk-tea:20210625225523j:plain

皿につきそうになるくらいのところで、ようやくフォークで刺せた!!弾力があって、ふわっふわで軽い!!

 

 パクッと食べると…

軽〜い歯ざわりで口の中で溶けた!!

シュワシュワシュワシュワ…

 

ほぉ〜~

これかーーー(´∀`*)!!

 

ほんとに、ちょっと音が聞こえるくらい、シュワシュワゆうてた!空気みたい!そして驚いたのがしっとり感。しっかり水分があってパサつきゼロ。カステラともシフォンケーキとも違う。


これは初めて出会った感覚!!

 


 

普通のカステラと何が違う?

材料はどちらも、小麦粉・卵・牛乳・砂糖・油で同じ。普通のカステラはグラニュー糖やはちみつを使うことが多いのに対し、台湾カステラはきび砂糖を使う事が多いそう。

 

一番の違いは、作り方!

 

 

普通のカステラ

台湾カステラ

卵の使い方

普通に生地に混ぜる

卵白を泡立て、

メレンゲにして生地に混ぜる

焼き方

オーブンで普通に焼く

オーブンで湯煎焼きする

(天板にお湯を張って焼く)

 

湯煎焼きによって、水分が保たれてしっとり、たっぷりのメレンゲによってふわふわプルプル、そしてシュワシュワの食感になるんですね。お菓子ってすごいなぁ~。材料ほとんど変わらんのに、焼き方や製法が変わると別のものになる。面白いですよね。

 

台湾カステラと一緒に台湾の烏龍茶!

軽い食感のカステラは甘さ控えめでシンプルな味わい。

このスイーツに 同じく台湾の烏龍茶を合わせました。

世界を旅するというテーマでいろいろな国や地域をイメージしたティーバッグの詰め合わせ「THE BOOK OF TEA BON VOYAGE」。

f:id:my-milk-tea:20210625233925j:plain

 

そのうちの1つ「台湾白桃烏龍」です。

f:id:my-milk-tea:20210625233950j:plain

f:id:my-milk-tea:20210625234020j:plain

 

やわらかくて甘みのある烏龍茶に、みずみずしい白桃の香りがマッチした軽やかなお茶で、ふわシュワなカステラとめちゃくちゃ合います!!もう、勝手に気分は台湾ー!!

 

スイーツとお茶で ほんのひととき旅気分を味わえました( *´艸`)

 

一度は食べよう!台湾気分を味わおう♪

初めて食べましたが、自分が今まで食べてきたカステラというカテゴリーに収まらない新たなジャンルで、新鮮でした!

まだ食べたことがないという人はぜひ一度食べてみて欲しいです!!お店によっても個性がありそうですが、このかる~~~い食感に包まれて癒されること間違いなし!台湾の烏龍茶を合わせると、さらに癒されること間違いなし!

 

今日もお疲れ様でした!

ではまた!