旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

足し算カードが遅い? 兄妹の学力差に面喰った件

おはようございます!

旅好きDです。

 

うちには子供が2人いますが

お兄ちゃんが1年生のときに

まったく問題にしなかったことが

妹にとってはずいぶんハードルが高いことが判明。

といっても基本の基本。

 

足し算・引き算です。

 

 

入学して3か月半がたち、

今週はじめて足し算・引き算カードの宿題が出ました。

 

足し算の式が書かれたカードが

ランダムに並んでリングに閉じられ

裏をめくると答えが書いてあります。

誰もがやったことのある、あれです。

f:id:my-milk-tea:20210717230306j:plain

 

これまでもプリントで足し算の問題があって

何度か間違っていましたが、

まだ最初やし…と見守ってきました。

 

ところが今日、初めての足し算カード。

イヤな予感は的中しました…。

 

 

娘「3+2は…………(斜め上を見ている)」

私「うん、3+2は?」

娘「………4?」

私「えっ…5だよ?」

娘「…5+4は…………(カードを見つめている)」

私「(ひたすら待つ)…」

娘「…8?」

私「あー、おしいね」

 

 

こ、こ、こんなに

遅かったっけ!?(;・∀・)

 

 

50枚ほどあるカードをすべて終わるのに

10分近くかかりました…(=_=)

 

お兄ちゃんは、最初からすらすらと言えていたから、

自分の中でどうしてもそこが基準になってしまって

遅い!と思ってしまうんですよね。

 

だって、3+1とか、

どう考えても4じゃないですか!笑

そんな悩むことある?と

ついつい思ってしまって

この考えはいけない、と思いながら聞いていました。

 

 

妹は、国語でも

「いもうと」を「いもおと」

「せんせい」を「せんせえ」

と書いたりすることがあって、

たいして間違えてこなかったお兄ちゃんとは

なんだか違うなあと感じます。

 

兄弟姉妹でも、学力が全然違うのはよくあると思いますが

自分の子供となると、やっぱり面喰いますね!笑

 

つい比べてしまいがちだけど、

1人1人違って当然!

それぞれの良いところを見てあげよう!…って

ネットや育児書でよく見かける言葉。

わかってる…わかってるけどさ~~~(´ー`)

 

自分の親としての未熟さを

足し算カードで感じたのでした。

 

とりあえず、妹は伸びしろしかないので 笑

足し算カードを毎日頑張ってやって

夏休みが終わる頃には

10分から何分になっているでしょうか!

 

地味に注目すべきポイントができました 笑

これを楽しみに頑張ろう!笑

世の中のお父さんお母さんも

一緒に頑張りましょう!笑

 

 

ではまた!