旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

【旅好きへの道⑤】原付盗難… 自動二輪に乗りかえるチャンス到来!

おはようございます!

旅好きDです。

興味のあるところ、何処へでも行くのが楽しくてしょうがない。好奇心のみで突っ走る若気の至りはまだまだ続きます。

前回はこちら。

 

my-milk-tea.com

 

 

警察からの連絡は、意外なものでした。

 

 

原付が発見されました。が…

盗難届を出していた、私の原付YAMAHAのYB-1が見つかったと、警察からの連絡。

引き取ったあとに「乗って帰ること」を想定して男子のバイクにタンデムでのせてもらい警察へと向かった。

 

見つかった原付は、自転車小屋のような場所に置いてあるとかで、案内された。

 

警察:こちらの原付で間違いないでしょうか?

D:え……

警察:ナンバーは合っていますし、登録番号も…。

 

 

 

うん、合ってるよ。ナンバーも色も。

これは私のだ。

 

 

でも、形が全然ちがう。

マフラーは?シートは?

ハンドルは?タンクは?

ライトは?メーターは?

ねえ、タイヤは?

 

 

どういうこと??これは、何??

私は何を見ているの??

 

 

D:あの……多分…私のです。

  ありがとうございました。

 

 

 

私の相棒は、

フレームとナンバーだけになっていた。

原付という原型はとどめていなかった。

 

どこで見つかったのか

聞くことすら怖くなるくらいの惨状だった。

f:id:my-milk-tea:20210705223252j:plain

写真はイメージ これよりもっとフレームだけだった

 

その後の手続きも、覚えていない。

 

ただ、とても「乗って帰れる」状態じゃなかったから、きっとそのまま廃車にするとかなんとかいって手続きしたんだと思う。でも、未だにどうしても思い出せない。写真も何も残っていない。

 

 

盗られないようにするには…原付じゃなくてバイクでしょ!

一緒に行ってくれたバイク友達も、どう接していいのかと戸惑っていた。

帰り道、友達の背中にしがみついて黙って後ろに乗っていた私。

 

 

友達:残念やったな。

D:うん…世の中にはこんなこと平気でする人がいるんやね。私、はじめて知ったよ。

友達:うーん、そうやなぁ…

D:狙われてたのかな。私の原付。

友達:まぁ、ごついカギかけてたのに、本体ごと持っていくくらいやしなあ…。

 

 

 

ん?〝本体ごと〟持っていく…。

それって原付やと軽いからできるってこと?

 

 

ってことは、もっと大きくて重いバイクやったら

そんな簡単に持っていかれたりしないってことじゃない??

 

じゃあもう一択でしょ!

 

 

大きいバイクに乗ればいい!

 

やっぱり私は原付じゃなくて

バイクに乗れってことやったんや!!

これは神様からのお告げってことなんや!!

 

 

前向きなのかバカなのか。

こう考えたら止まらない。

親に気持ちを伝えたら、

あきらめムードで返された。

「もう、勝手にしなさい。命だけは大切に。」と。

 

 

原付のローンが半年分残っている中、

自動二輪と自動四輪(普通免許)を同時に取得すべく、教習所通いを始めた。お金がさらに必要だ。いずれはバイクも買いたいしツーリングにも行きたい!そう思うとワクワクしてきて力がみなぎった。

 

バイトは3種類に増やし、

マックスで週8回入った。

(2種類行く日があるという仕組みw)

 

授業にサークル、バイトに教習所、たまに飲み会。

忙しすぎるはずなのに、全然しんどくない!

若いから?いや今思うと目的・目標があったから!!

 

 

原付盗んだやつ、今に見とけよ!!

そんなことを思って突き進んだ

ハタチの私。

 

バイクに乗れる日は、もうすぐそこに…!!

 

 

続きは、また!