旅好きDの “まいにちミルクティー”

旅のキオク、日々のキロク、紅茶のミリョク つづります

【北海道ツーリング②】新日本海フェリーで丸1日 オススメの過ごし方とは?クジラにも遭遇!

f:id:my-milk-tea:20210805112625p:plain

 

こんにちは!

旅好きDです。

 

20年前の北海道ツーリング。

バイク初心者女子2人は、

舞鶴港から新日本海フェリーに乗船しました。

1日目はこちら ↓

my-milk-tea.com

 

【2日目】2001/8/5 新日本海フェリー(舞鶴→小樽)

当時、私たちが舞鶴から乗ったのは

「らいらっく」というフェリーでしたが

現在、小樽へは「はまなす」や

「あかしあ」が出航しています。

一方「らいらっく」は福井・敦賀から新潟と秋田を経由し、

北海道・苫小牧を行き来するルートのようですね。

f:id:my-milk-tea:20210804122158j:plain

お部屋のタイプもさまざま!プライバシー重視派は個室を

スイートルーム、デラックスツイン、和室など

さまざまなタイプの船室がありますが、

ま~当時はお金のない大学生。

「2等客室」という大部屋の一択です!笑

10人くらいが寝られるスペースがあります。

現在は「ツーリストJ」というお部屋のようです。

 

f:id:my-milk-tea:20210804124746j:plain

これこれー(*'▽')!!

カーペット敷きで毛布と枕があります。

1人ずつの仕切りはないので、

波が高くなるとゴロゴロ~っと

横にしてたペットボトルが転がるという 笑

 

フェリーの料金ですが、

当時は大人1人乗船+バイク積載で

2万円くらいだったような…。

バイクの大きさ、出発日時にもよりますが

現在は3万円~4万円ほどのようです。

 

 

以下、ツーリング日記より

フェリーの部屋は意外と狭かった、というか小さかった。

Mちゃんのとなりにいたおばちゃんは旭川出身の人で、すごくいい人!

北海道のオススメの場所もおしえてくれた。

ごろ寝…できるかなーと思ったけど、疲れてたからすぐ寝た!

朝日を見ようと張り切って起きてデッキに行ったら寒いー!

さむすぎる~

パーカーを着ても震えるくらいだった。

日の出は空がやんわり明るくなる感じ。

大部屋ならではの交流もあったみたいです。

旭川のおばちゃんの他にも

いろいろな方とお話する機会がありました。

こういうのも「旅」の醍醐味ですね!

 

初めてのバイク旅で張り切っていた分

ごろ寝でもソッコー寝てた様子 笑

ただ、プライバシーはない状態なので

余裕がある方には、

カーテンのついたベッド個室などを選び

ゆっくり眠ることをオススメします(*´ω`*)

 

そして、早朝デッキの寒いこと寒いこと…

私は荷物を少なくするためパーカーのみでしたが

寒さと風をしのげるウィンドブレーカーを忘れずに!

広い海と空。その全体が明るくなっていく朝焼け。

とてもキレイでした!

 

長距離フェリー オススメの過ごし方 

当時は丸1日フェリーだったので

覚悟はしていましたが、やっぱり長かったー!

私たちの過ごし方は…

  • 部屋やロビーなど船内で地図を見て旅の計画を立てる
  • デッキに出て海を眺める&タイタニックごっこ(他にもいたよ!w)
  • 船内をくまなく探検(小学生レベル?w)
  • お風呂に2~3回入る
  • お菓子や軽食を食べる

でした 笑

食べて寝てデッキ出て…っていうのを

繰り返してましたね 笑

f:id:my-milk-tea:20210804165000j:plain

(左が私、右がMちゃん 2人とも謎のポーズ 笑)

 

船内には、ゲームコーナーやDVDシアター

マッサージチェア、子供の遊びスペース

レストランや土産物店もあり充実しています!

ただ、フェリーに乗っている間は

港に近い場所や一部の区域以外、

基本的には圏外なのでスマホが使えません

 

そこで、オススメなのが

  • 読書(好きな本を数冊)
  • 動画鑑賞(スマホにダウンロードしておく)
  • 音楽鑑賞(イヤホン必須!
  • 旅行計画を立てる

などです。とにかく の~んびりしましょう!

 

当時は電話とメールがメインの

いわゆる「ガラケー」だったため

そこまで深く考えなかったのですが、

「スマホ」が使えないとなると

ブログも見れない、SNSも使えない、

調べものもできないんですよね。

 

でも、現代人こそ

そういう時間がたまには必要なのかも!

 

クジラに遭遇&半端ない一体感のカラオケ大会

そんな電波の届かない世界、

フェリーだからこそ心に残っている

嬉しいこと・楽しいことも!( *´艸`)

 

クジラが現れた!

これは私の思い込みですが、

クジラは温かい海にしかいないイメージだったので

まさか日本海で見られると思っていなくて

見つけたときは大声あげましたよ 笑

クジラ、ほんとにいるんや!って。

あれには感動しました…。

海を眺めていると何か現れるかも!?

ただ、潮風を浴びまくるため

髪がバッサバサになるので注意を( ;∀;)

女子は特に、トリートメント必携です!笑

 

50人程のカラオケ大会で盛り上がった!

カラオケは、今のコロナ禍だと厳しいですが

当時は北海道に向かう(戻る)たくさんの人たちで

歌合戦状態!

歌が上手い人がたくさんいて大盛り上がり!

年齢・性別・職業など関係なく

旅気分もあいまって

謎の?一体感に包まれていました 笑

 

 

フェリーに持っていくと良いもの

私たちは普段着で過ごしていたので

何てことはないのですが、

ごっつい革ジャン&ブーツの

ザ・ライダーです!っていう身なりだと

長時間は窮屈ですよね。なので

そこそこキレイ目のリラックスできる服

サンダルなど気軽にはける靴

があると快適だと思います。

大きなフェリーなので揺れは少なめですが

海が荒れた場合や天候次第では

波が高くなる可能性もあります。

船酔いが心配な方、気圧の変化に敏感な方は

酔い止め薬頭痛薬があると安心ですね('◇')!

 

また、船内には自動販売機もレストランもありますが

何度も利用すると費用もかさむので

スティックタイプの飲み物やインスタント食

日持ちするパンやカロリーメイトなど保存食

お菓子いろいろ♪

を持ち込むと安心です。

 

私たちは全部それで過ごしました 笑

ええ。お金ないですから 笑

 

 

カラオケの熱気冷めやらぬまま、デッキから夕日を眺めます。 

f:id:my-milk-tea:20210804165254j:plain

こんな、金曜ロードショーのオープニング(えらい前やな)

みたいな写真も撮れますw

朝日も夕日も遮るものなく眺められる贅沢。

 

Mちゃん「なんか大人になった気するよね~」

旅好きD「ねー!Mちゃん、親にはツーリング行くって言った?」

Mちゃん「いやー言ったらいろいろうるさいから、ゆってないよ!」

旅好きD「え…!」

 

若い時のあるあるですかね 笑

 

旅人たちのいろんな思いを乗せたフェリーは

日本海を北へ進みます。 

 

 

明日の早朝、船はいよいよ北海道へ!

 

続きはこちら

my-milk-tea.com

 

ではまた!